バイトだけで生きて行くための心得〜仕事選びとスケジュール管理〜

この記事をシェア、ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガソリンスタンドの運命

今、ガソリンスタンドが次々と廃業され、その土地に違う職種の店舗がオープンし、営業をしております。
セルフガソリンスタンドとして、営業を再開した企業と、廃業を余儀なくされた企業の違いは何でしょうか。
やはり、資金力でしょうか。
それとも、ガソリンスタンドの未来に、以前ほどの意欲が無くなったのでしょうか。
ガソリンスタンドは、立地が命だとも言われますが、接客の良さも大きな要因になっておりました。
給油しに行きますと、アルバイトの人たちの元気な声で「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」は、眠くて疲れた頭を元気にしてくれる。
ちょっとした小休憩が眠気を覚まし、頭をリフレッシュしてくれます。
このリフレッシュが一番の交通事故防止になっていたように思いませんか。
車好きを圧迫したガソリンの急騰は、ハイオクを給油する車好きさんの遠出の旅を、度々止めさせてしまいました。
ハイブリッド、電気、低燃費の言葉が、じわじわっとガソリン車を押しのけていますが、これらの車のエンジン音はものすごく静かで、確かに走りもスムーズなのです。
もしも近い将来、これらの車が、特に電気自動車が主流になれば、今のセルフガソリンスタンドは、また、廃業、もしくはその様子を変えていかなければならない運命が待っております。
働く場所を無くす人たちが、また増えます。
残念な事ですが、ガソリンスタンドで働いていた人たちは、また、アルバイト先を探す運命になるのですね。
何だか、不景気な世の中を作るのは、便利でエコを追求した現代社会が作っているように感じるのは、私だけでしょうか。

最近の急上昇ワードアルバイトの参考になるネタは情報量が多いこのサイトをブックマークしましょう